• トップページ
  • はじめての方へ
  • 私が開院した理由
  • お客様の声
  • 姿勢の検査
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス
  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お客様の声
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス
  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お客様の声
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス

健康情報

家族の免疫力を高めて、コロナウイルス感染症に打ち勝つ

更新日:

家族の免疫力を高めて、コロナウイルス感染症に打ち勝つ

こんにちは。ファミリーカイロプラクティック三鷹院院長の佃 隆です。

27年間開院し、20万人以上の臨床例をみてきた私どもとしては、現在当院で広がっている大事な事象があることをシェアします。

それは、当院の2020年3月の紹介患者数に特徴があることを見出しました。

夫婦での来院や、家族を紹介する人が急激に増えているのです。

私の懇意にしている治療院の先生も同じことを言われていて、気づきました。

そこで、紹介いただいた患者さんに、「どうしてこの時期にご家族を紹介されたのですか?」と尋ねると、みなさん口を揃えたかのように、「三鷹院は、免疫力を高めてくれるから、家族にも是非受けさせたい。」とおっしゃるのです。

感動です。

日頃から当院では、自然治癒力=免疫力とお伝えしていますが、そのことがきちんと伝わっていたんですね。

大切なご家族に伝えたいというお気持ちが、ファミリーカイロプラクティック三鷹院の院長として、とても嬉しく、光栄です。

と同時に、当院の家族通院するクライアントのみなさんを誇りに思います。

 

さて、日本政府の資料を当たってみると、厚生労働省が医療事項について説明した文書で、こう記しています。

「免疫力とは、人の体に本来備わっている自然治癒力で、体の中の自分とは異なる異物を認識し排除する力です。」

 

 

首相官邸が伝える免疫力を高めるとは?

上記の通達通り、あらゆる感染症の対策として、「免疫力」を高めておくことが大事です。

免疫システムとは、体内の病原菌や異常な細胞をやっつけることによって私たちの体を病気から守ってくれる仕組みのことです。

 

免疫力を高めるためには、睡眠、食事、運動はよく知られていますが、精神的にも楽しい状態をつくって笑顔でいることが一般に知られています。

では、睡眠、食事、運動以外にどのようなことを心がければ、自律神経のバランスを整える=免疫機能を正常に保つことができるのでしょうか?

それは、カイロプラクティックなどの骨格矯正で自律神経を整えることです。

自律神経の働きが乱れ、アクセルの働きをする交感神経ばかりが優位になってしまうと、免疫機能が正常に働きません。

カイロプラクティックは、骨、筋肉などを調整し、神経や血液の流れを整え、自然治癒力を活性化させる治療法です。

これまでに多くの自律神経失調症の方や、のどを痛めやすい、喘息、繰り返す肺炎の方々が改善されて、喜びの声を頂戴しております。

人が健康に生きていく上で、血液と神経を巡らせることがとても大事です。

 

感染しないための対策&発症させないための対策

院長の私と、副院長の美香先生は、オーストラリア公立マードック大学健康科学学部カイロプラクティック学科卒です。

更に、私は、首都大学東京大学院で保健の教科書の監修もされていた、星旦二名誉教授のもとで学びました。

確かに、自分自身ウイルスを保有しているかもしれないから、拡散させないために自粛するというのも大切なことだとは思います。

ただし、昨今の経済的なダメージと、感染を防ぐ対策とを天秤にかけた時に、何と何を天秤にかけるのかという、マクロな視点が大切になってきます。

 

 

感染しないための対策

感染症は、そのウイルスの種類によって、感染経路はまちまちですが、ここでは主に接触感染や、飛沫感染、空気感染のケースを考えます。

ウイルスが体に付着する、もしくは吸い込む量は少ないほど安全度は高いですし、触れる機会が多いほど危険度が高くなります。

 

ミクロの視点では、感染を避けるという意味では触れる量や頻度を減らすことが大事です。

しかし、マクロな視点では、ウイルスと触れる量×頻度×体内に入る量×免疫力の視点でみて、感染することもあり得ると考えた上で、発症した時にいかに軽症化させるかが大事です。

 

よって、感染症、特に新型の感染症でデータが揃っていない場合は、ミクロの視点では感染数を減らすかという視点も大事ですが、マクロの視点では重症者数、あるいは死者数を減らすという視点が肝要です。

 

2020年3月19日に、専門家会議で、「1.換気の悪い密閉空間」「2.人が密集している」「3.密接に近距離での会話などがある」を避けましょうという提言が出されました。

これらは、まずは感染者数を防ぐために行う措置です。

私は、密閉、密集、密接の「三密(さんみつ」と呼んでいます。

これは、少し考えると分かるのですが、どうしてもこのような場にいる機会がある際は、それぞれにおいて、できる限り短時間で、少ない頻度であることが望ましいです。

また、これまでに言われているようにエタノールでのウイルスの除菌をしていることは大事です。

そして、換気をして常に空気を入れ替えることも大切です。

 

 

当院では、換気を徹底しており、人が密集しないように予約制をとっており、一人でも多くの人に施術をするためにほとんど会話もしませんし、カウンセリング時は換気された個室で行います。

そして、治療時間が数分で終わる短さなので、院の滞在時間そのものが10分程度と、極端に短いです。

また、スタッフは手洗いはもちろん、手を触れるドアやベッドのエタノール消毒も休み時間ごとに実施をしています。

当院では、保健所とも密に連絡を取り、保健所対応の最新情報も取り入れて運営しております。

 

 

発症させない、重症化させないための対策

マクロな視点で、重症化させないためには、いかにして基礎疾患を減らす努力をすることが必要ですし、免疫力を高める対策を取ることが大事です。

例えば、新型コロナウイルス感染症の場合、多くの症例で発熱,呼吸器症状(咳嗽,咽頭痛,鼻汁,鼻閉など),頭痛,倦怠感などの症状が出ています。

そして、重症化のリスク因子として,高齢者,基礎疾患(心血管疾患,糖尿病,悪性腫瘍,慢性呼吸器疾患など)が知られています。

一般に高齢者や基礎疾患がある方は、あらゆる感染症にかかるリスクは高いものです。

また基礎疾患の内容も、その原因は、血液と神経における質と量が適当でないために起きていると言えることができます。

血液と神経をつくるの元は栄養であり、それらの量を規定するのが栄養や睡眠であり、血流を高めるのが運動であり、自律神経のバランスを整えるのが精神的な心持ちやカイロプラクティックなどの治療です。

一つ一つの免疫力を高める工程を、小さくみるのでなく、時間の流れの中でみていくと、それぞれの工程が大切なことが分かると思います。

それぞれの病気を発症させてしまう遺伝子のスイッチを入れるかどうかは、栄養、運動、睡眠、精神、神経、まとめると生活習慣にあるということができます。

また、免疫力を発揮できるかどうかも、栄養、運動、睡眠、精神、神経、まとめると生活習慣にあるということができます。

 

つまりは、感染しないように最大の努力をしつつ、発症させないか重症化を防ぐための最大の努力をすることの両方の視点が大事です。

感染を防ぐための努力をしつつ、基礎疾患のある方は基礎疾患の根本を改善させることが大事だし、基礎疾患の有無に関わらず、免疫力を高めるために、栄養、運動、睡眠、精神、神経、まとめると生活習慣を整えることが肝要です。

当院では、つくだ式健康法カイロプラクティックメソッドとして確立しています。

 

人は生きていれば、どこかが痛くなったり、内臓の調子が悪くなったり、炎症が出たりするものです。

そもそも、人生とはなんなんでしょうか。

人は健康のために生きているのではなく、何かを学んだり、愛したり、人のために行動をしたりすることが人生だと考えています。

新型コロナウイルスのような未知のウイルスに人は恐れます。

しかし、歴史の中で、人はウイルスと向き合い、免疫を獲得し、命をつないできました。

 

私は小さいころから、地球が進化していくためには、宇宙人の存在が明らかになれば、地球人として一体化すると考えてきました。

私自身がUFOや宇宙人などに興味をもっていたことと、自分自身が怪我をしたり、アレルギー疾患が多かったので、自分と外の世界に対して考えることが多かったことが考えられます。

新型コロナウイルスというある種の未確認ウイルスを小型UFOであり、微小型宇宙人と捉えています。

似たような現象として、海外に行くと、文化や習慣の違いを体感し、自分が日本人なんだなということを再認識することが多くあります。

そして、同じ日本というだけで、こんなところで日本人に会えるなんて!と親しみも増すものです。

今回は、微小型宇宙人の存在のおかげで、自分が人間であり、人間という共通点で世界を眺める機会になっています。

 

事象は一つ。捉え方は無限。

 

こうしたウイルスという宇宙人の存在は、自分が人間であること、自分という一つの宇宙がどういう環境にあるのか、基礎疾患が起きやすい状態なのか、免疫力が高い状態なのかをまざまざと見せつけられます。

今回のコロナウイルス型宇宙人の存在に気づくことで、自分、もしくは自分と共通点をたくさんもつ人間や人類について思いを馳せるよい機会だと考えています。

自分自身が進化し、家族とのつながりを実感し、地域のみんなとのつながりを感じ、地球上の人間とつながりを感じる、一体感を感じて、どうやって愛を分かち合うかという発想が大事だと考えます。

このブログを通じて、自分の愛が伝わるなら嬉しく思います。

 

 

 

 

今日、新人スタッフと話をしていて、びっくりされたので、ああこれって当たり前じゃないんだと気づかされたのでお伝えすると、新型コロナウイルス感染症の影響で忙しくなっている方ほど、予約通り、または通院頻度を高めていらっしゃる方々がいます。

それは、病院で働く医師と看護師みなさんです。

当院にはもともと医療関係の方が多く通院されているのですが、こうした忙しい時期、既に忙しいのに慣れてきました(笑)という医師の方もいらっしゃいますが、まじめにカイロプラクティックの施術を受け、パーソナルエクササイズトレーニングで汗を流し、栄養を見直せるよう、院内の掲示やビデオで学びます。

そうそう、当院のエクササイズプログラムは完全パーソナルトレーニングなので密集していないですし、治療院スペースもオープンスペースにすることで適度な広さを保っています。

感染を防ぐための努力をしている安心できる環境で、カイロプラクティックで自律神経を整え、運動して血流をよくし、栄養を見直し、マスクの下でも笑顔を忘れずに、そして、免疫力を活性化させていきましょう。

 

 

最後に

ごめんなさい。当院で、一番カイロプラクティック治療を受けている人を伝えるのを忘れていました。

そう、私たち、カイロプラクター夫婦です(笑)

この写真は、治療をしているポーズで、お笑い芸人の「きゃいーん」の登場ポーズではありません(笑)

 

冗談はさておき、カイロプラクティックを受けて、免疫力が高まることは、私共が一番知っております。

当院のミッションは、カイロプラクティックを通じて、一人でも多くの方の神経系を整え、免疫力を高めるサポートをすることです。

 

あなたの、そしてあなたの大切なご家族のお役に立てましたら幸いです。

 

ファミリーカイロプラクティック三鷹院

院長 佃 隆

副院長 佃 美香

院情報まとめ_投稿記事ver

〒181-0013 三鷹市下連雀3-24-7 平嶺ビル301号室

受付時間と営業日について

受付時間

8時30分~20時まで

診療時間

午前/9時〜12時まで
午後/13時〜16時まで
夜間/17時〜20時

※午前・午後・夜間ともに、終了15分前までの受付とさせて頂きます。
※土曜日は月2回のみの開院となります。(土曜開院日は営業カレンダーをご確認ください。)
※休院日は日曜日・祝日、お盆休み、年末年始となります。

ご予約について

お電話でのご予約

HPを見て…とお電話ください

電話受付時間/8:30〜20:00

ホームページからご予約

 

お急ぎの方はお電話でご予約下さい。

-健康情報

Copyright© 東京都三鷹市の整体院 ファミリーカイロプラティック三鷹院 , 2020 All Rights Reserved.