• トップページ
  • はじめての方へ
  • 私が開院した理由
  • お客様の声
  • 姿勢の検査
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス
  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お客様の声
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス
  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お客様の声
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス

健康情報

『今日も明日も負け犬。』起立性調節障害の女子高校生監督が自身の壮大な過去を映画化

更新日:

三鷹院は映画『今日も明日も負け犬。』を応援しています

ポスター・フライヤー掲示中

こんにちは、カイロプラクティックアシスタントの西村です。

2022年6月5日(日)13:00、イオンシネマ茅ヶ崎にて、第11回茅ヶ崎映画祭オープニング作品として『今日も明日も負け犬。』という映画が上映されます。

起立性調節障害の女子高校生監督が、自身の過去を実写化し、主演・原作・監督・脚本が全員高校生、という作品です。

院長 佃 隆 プロフィール(抜粋)

7歳の時に頭に野球のバットが当たる事故を経験。
OD症状含め様々な症状が改善された経験から、カイロプラクティックの道を進む。
オーストラリア公立マードック大学でカイロプラクティックの学位を取得。
23年間で15万人の施術実績を積む。

一般社団法人日本小児心身医学会会員。
NPO法人起立性調節障害ピアネットAlice正会員。
NPO子供の姿勢をよくする会代表。
姿勢に関する書籍を廣済堂出版より2冊出版。

当院の院長 佃 隆は自身が幼少期に経験した症状を元に、起立性調節障害に悩む多くのお子さんの症状改善に取り組んでおります。

活動の中でこの作品に出合い、今回の映画祭では、院内に映画のポスター・フライヤーの設置や、賛助として5万円の寄付を行うなど、作品の上映を応援しております。

映画の応援を通し、起立性調節障害という症状をより多くの方に知って頂くきっかけになればと思います。

 

 

映画の詳細

あらすじ

今日も明日も負け犬。
中学2年生の西山夏実は、素敵な先生や友達に恵まれ、順風満帆な学校生活を送っていた。

しかし、ある日突然『起立性調節障害』という病気が彼女の体を襲う。

遅刻、欠席が増え、教室に入ることができなくなった夏実は、保健室登校を始める。

病気を周りに理解されないことが、身体だけでなくいつのまにか夏実の心までも苦しめていたのである。

そこで出会った 蒔田ひかる という少女が夏実の運命を左右することに。

生気を失ったような彼女は、口を開くことも微笑むことも全くしない。

夏実はそんなひかるを見て、鏡を見ているような気分になっていた。

夏実は〈ひかるを笑わせる〉という夢を抱き、保健室生活を二人で過ごすが、ひかるは突如姿を消す。

果たして、夏実は病気を抱える体で夢を叶えることができるのか。

​二人が紡いだ【奇跡の物語】が、あなたの心に寄り添う。

今日も明日も負け犬。公式HPより)

 

6月3日に報道ステーションにて「今日も明日も負け犬。」が特集されました

6月3日(金)テレビ朝日の報道ステーション(21:54 - 23:10)にて「今日も明日も負け犬。」の特集されました。

6月9日(木)にNEWS23にて「今日も明日も負け犬。」の特集がされました

動画は、こちらから視聴できます。

記事はこちら。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/67175?display=1

 

渋谷駅にて、「今日も明日も負け犬。」のポスターが掲示。


場所:渋谷駅ハチ公前改札口近く展示期間:5月30日(月)~6月5日(日)、限定7日間
ファミリーカイロプラクティック三鷹院は、映画の協賛企業として応援しており、今回はこちらの澁谷でのポスター掲示に協賛金が使用されたと、主演の古庄さんから連絡いただきました(^^♪

 

チケット購入方法

チケットは、2022年6月3日(金)0:00よりオンライン予約開始、もしくは劇場販売です。

詳細は以下の専用ページにてご確認下さい。

第11回 茅ヶ崎映画祭2022 | 街と人がつながる、手作りの映画祭

https://chigasaki.cinema-festival.com/

*茅ヶ崎映画祭2022での上映は既に終了しております。
当院のクライアントからの情報では、販売開始5分で既に席はまばらにしか残っていない状況だったとのこと。
次回以降の上映で予約される際は、できる限り早めに予約されることをお勧めします。

 

映画を見てきました!

我が家は、家族3人で観賞し、監督、脚本家、主演のみなさんともご挨拶してきました。

監督の西山夏実さん。彼女のODと闘う実体験が全ての始まりでした。
自分の実体験を、今伝えたい、と思ってそこからの行動力はまさに半端ないです。
リスペクトしかありません。

脚本家の小田実里さん。西山夏実さんと同じクラスの友達で、西山さんから脚本を書いてほしいと依頼があって、初めて映画の脚本を書かれたとのこと。この映画制作、そして広がりは奇跡が重なっているというお話がありましたが、このお二人がまず揃っていたことが奇跡でしかありません。

主演の古庄菜々夏さん。なんと、古庄さんも西山さんと小田さんと同じクラスだったとのこと。この奇跡の重なりは、この後の映画の制作、広がりを大きく後押ししたと思います。

会場はこんな感じで、上映終了後にそれぞれからご挨拶をいただきました。

会場外では、脚本、タオル、ステッカーなどのグッズ販売も。もちろん購入させていただきました!

 

映画を見ての感想

当院副院長の佃美香先生よりお送りした感想をアップします。

佃 美香

西山夏美さん、素晴らしい第一歩を踏まれて心から尊敬いたします。古庄菜々夏さん、上映することを教えてくださりありがとうございました。

茅ヶ崎では、西山さん、古庄さん、小田さんにお会いできてとても嬉しかったです。すべてのスタッフの皆さん、高校生発信の映画、起立性調節障害を題材にした映画を作ったことに、心から皆さんの行動力を尊敬いたします。

私は、現在、51歳。東京都三鷹市にてファミリーカイロプラクティック三鷹院の副院長としてカイロプラクターをしております。今年で、29周年を迎えます。私自身、軽症ですが中1の夏にOD症状、過呼吸を経験、怪我の後遺症を治すため、またOD症状、過呼吸の症状が出ないようにするため身体のことを学び、同じように苦しんでいる人達の役に立ちたく、カイロプラクターの道に飛び込み、今年で29周年となります。OD症状のクライアントにも施術をしているので、OD症状についてよく理解しているつもりでしが、映画を観てより深く客観的にみることができました。表現するのがとても難しい題材だと思いますが、うまく表現していたと思います。

一緒に映画を観させてもらった中3の娘は、ODがこんなに大変だったのかと理解できたそうです。当院でのOD症状のクライアント向けの活動に何でも協力したいと言ってくれました。実は、福岡市に小学2年~高校3年まで過ごしました。軽症でしたが中学1年の6月~8月にかけて強く症状がでました。映画の中に出てくる福岡の風景も懐かしく、ODのときの自分。戦って前に進んでいた自分を思いだしました。母曰く、普通になるのに5年かかったと言っていたので、周りからは元気そうに見えてましたが、親からしたら高校2年ぐらいまでは心配させる身体だったようです。夜になると、寝れない辛さ。家族みんな寝れているのに、寝られない。

現在は、164cmで体格がいいのですが、OD症状が出ていたときは145㎝と小学生に見えるような子供で、父にくっついて寝てみたり、父が私の目に手を置いて寝れるようにしてくれたりしていたことを思いだします。学校には、いつでも帰ってきていいからと母から送り出され、毎日通ってましたが、起こすのに相当な時間がかかっており、強い2つ上の姉が、引っ張って学校へ連れていってくれてました。片道19分の帰り道は、本当に長く、どうやってこの信号渡ろうか?と思いながら帰った日もありました。 授業も、聞いていてもまったく頭に入らず、手も震えるし、顔青いし、本当にしんどかった。本当は、保健室で寝てればいいのに、水泳選手をやっていたおかげか持久力で座っていられたのかと思います。

OD症状は、すこしづつ緩和していくので忍耐力が必要です。西山さんも、ひかるさんも、症状がまだある中頑張って撮影されて、活動されていることに胸が熱くなりました。カイロプラクターとして、現在OD症状で頑張っている学生さんに関わらせてもらっております。一つ一つ積み上げて個々にも努力し快復して、好きな勉強に集中出来ている学生。修学旅行に行けたからとお土産を持ってきてくれた学生。今現在、症状と向き合って頑張っている学生と日々出会います。まだまだ私達大人にも、やるべき課題が沢山ありますが、映画をつくられる皆さんのような高校生の頑張りは、大人の私らに大きな大きなパワーをくれます。

院長で夫の佃隆と話し合って、当院でも可能であれば、「今日も明日も負け犬」の上映会をしてOD症状のクライアントさんと前に進むための一歩を応援できる空間をつくりたいと考えております。また、皆さんとお会い出来ることがあったら嬉しいです。 一緒に前進していきたいと強く思っています。

ファミリーカイロプラクティック三鷹院副院長
NPO子供の姿勢をよくする会 副代表
ICPA(国際小児カイロプラクティック協会)会員
オーストラリア公立マードック大学健康科学学部 カイロプラクティック学科卒(B.H.Sc)
佃 美香

院情報まとめ_投稿記事ver

〒181-0013 三鷹市下連雀3-24-7 平嶺ビル301号室

受付時間と営業日について

受付時間

8時30分~20時まで

診療時間

午前/9時〜12時まで
午後/13時〜16時まで
夜間/17時〜20時

※午前・午後・夜間ともに、終了15分前までの受付とさせて頂きます。
※土曜日は月2回のみの開院となります。(土曜開院日は営業カレンダーをご確認ください。)
※休院日は日曜日・祝日、お盆休み、年末年始となります。

ご予約について

お電話でのご予約

HPを見て…とお電話ください

電話受付時間/8:30〜20:00

ホームページからご予約

 

お急ぎの方はお電話でご予約下さい。

-健康情報
-, , , ,

Copyright© 東京都三鷹市の整体院 ファミリーカイロプラティック三鷹院 , 2022 All Rights Reserved.