• トップページ
  • はじめての方へ
  • 私が開院した理由
  • お客様の声
  • 姿勢の検査
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス
  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お客様の声
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス
  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お客様の声
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス

五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)

五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)を根本原因から改善するために

五十肩の症状でお悩みの方は、多いです。

痛みがないから気にしていない「隠れ五十肩」の方を含めると、50代以上の方では、半分以上の方が「潜在的五十肩予備群」だといえるでしょう。

当院では、25年間で20万人の臨床経験があります。

イラストのように楽々と手を挙げることができるように、お役に立てましたら幸いです。

 

院長 佃 隆の著書の中でも、五十肩を改善するためのエクササイズの方法をご紹介しております。

当院の治療方針は、五十肩の原因を生活習慣から考え、姿勢をよくする方法を、「姿勢の魔法『シャキーン』」メソッド、カイロプラクティックでの骨格矯正、エクササイズによる筋肉の調整という3本柱から行うケアになります。

いい姿勢だと、症状が軽減し、見た目にも美しい姿勢になるものです。

 

五十肩、おつらいですよね

病院に行って温めて湿布だけもらっても根本からの解決にはならないし、クイックマッサージに行っても次の日には元通り・・・

一時的に症状を改善するためのマッサージではなく、根本的に問題を解決したくてよい治療院は無いかなぁと探している方に向けて、お役に立てましたら幸いです。

五十肩になると、肩を上げづらかったり、服を着る時、腕を袖に通そうとすると、腕や肩周囲に痛みが出たり、ひどいと仰向けで寝る時に腕の下に支えを置かないと寝られなかったりします。

 

 

 

 

五十肩の原因とは

五十肩という名称のために、50代の方で肩が上がりにくくなる方が多いというイメージがありますが、四十肩と表現することもあるように、実際は年齢は関係ありません。

肩関節の付近に炎症による痛みが起こる「肩関節周囲炎」というのが正式な名称です。

40代以降に発症することが多いため、一般的に四十肩・五十肩といいます。

突然痛みが発生する急性期と、肩の動きが制限される慢性期があります。

通常は、半年から1年半ほどで自然に痛みが軽くなり、肩が動かせるようになります。

しかし、片方の痛みがひいてきたら、反対側の肩に痛みが出てくることもあります。

 

五十肩には、3つの原因があると考えております。

1つ目は、日ごろの姿勢や所作といった生活習慣。

2つ目は、運動不足。

3つ目は、痛みをあまり感じないので、知らない内に進行してしまうこと。

 

五十肩の原因① 「身体のバランスの崩れ」

1つ目の原因は、日ごろの姿勢や所作といった生活習慣からくる「身体のバランスの崩れ」です。

日本人は、肩が丸く、首が前に突き出ている猫背の姿勢の方が多いです。

すると、上半身のテコのバランスが崩れ、肩の筋肉に負担がかかります。

 

頭が身体より前にある状態が続くと、いわゆるストレートネックの状態になっています。

注)イラストの首の骨の数は9つですが、本来は7つです。画像が可愛らしかったのでこちらの画像を使っています。

 

後頭骨から肩甲骨までつながっている筋肉がありますが、ストレートネックの状態になると、肩周囲の筋肉が緊張し、結果的に肩の動きが制限されます。

この時に痛みが出ないことも多く、いつの間にか五十肩が進行していることがあります。

 

所作というのは、気付かない内に何げなく行ってしまうので、そこが問題なのです。

当院のクライアントにおいて、五十肩になりやすい職種は、学校や塾の先生です。

学校や塾の先生は、板書をしながら、生徒の方を振り返ります。

この動作は、肩に強い負担を与えます。

更に、黒板を消す時に、上の方を消そうとすることで、肩に負担がかかります。

また、生徒に見えやすいようにと上の方に板書をするので、背の低い方には特に負担がかかります。

改善策としては、折り畳みの台を使用することと、書く時、消す時は黒板の方を向き、生徒の方を見る時は、身体ごと向けることが大切です。

 

五十肩の原因② 「運動不足」

2つ目に、「運動不足」が挙げられます。

運動不足は血液循環を低下させ、五十肩を進行させます。

「事務・コンピュータ職」の方は五十肩になりやすいです。

同じ姿勢を続けて、動かないでじっとしている事が多いためです。

 

五十肩の原因③ 「痛みをあまり感じないので、知らない内に進行してしまう」

肩は本来、身体の真横に上げていくと、150度まで上がります。

ところが、腕を前に上げていくと、それ以上に上がってしまいます。

肩はいろんな方向に動く関節で、7つの関節が連動して動きます。

 

クライアントに飛行機のパイロットの方がいらっしゃりお話を伺ったのですが、飛行機というのは、1回フライトをすると、必ずどこかは問題や異常が発生するそうです。

例えば、エンジンなどでも片側に問題があっても反対側のエンジンで飛ぶことはできます。

これは極端な例ですが、何かが動作がおかしくなっても、代替案がいくつか用意されているのだそうです。

ですから、フライト毎に整備士による整備が必要なのですね。

 

肩というのもまさに同じで、どこかの筋肉に問題があっても、他の筋肉が補完するので、とりあえずの動きはできるのです。

ところが、一般的にこうしたことは知られていないので、痛くてどうしようもなくなってから病院に駆け込むという方が多いのです。

 

 

当院での五十肩への3つのアプローチ

 

①背骨のゆがみを手技によって改善

1つ目に、身体のバランスを崩す大きな理由、「背骨のゆがみ=サブラクセーション」を手技によって改善します。

肩関節を構成する三つの骨、鎖骨、肩甲骨、上腕骨がつくるそれぞれの関節の機能を通常の状態にします。

更に多くの場合、このような症状には胸椎のゆがみが伴います。

胸郭と肋骨、胸郭と鎖骨も筋肉でつながっており、肩の動きに大きく関わっています。

背骨の歪み(サブラクセーション)も同時に改善します。

背骨の歪みは、筋肉などのバ ランスも変化させますので、筋肉の施術も同時に行っていきます。

 

②五十肩解消の運動(エクササイズ)指導

三鷹市のカイロプラクティック 腰痛施術

2つ目に、五十肩解消の「運動(エクササイズ)」です。

1日1回3分程度の内容をお伝えします。

ゆがみは、姿勢を維持する筋肉などのバランスも変化させますので、筋肉のバランス調整も同時に行っていきます。

試しにやっていただたいのは、拙著でもご紹介している「ナチュラルアームアップ」です。

まず、肘を曲げて、両手の指先を肩に当てます。

肘は身体の外側に向けずに、胸の前に向けます。

 

それから両腕を肩の真上に上げます。

この時、左右で上がる高さは違うでしょうが、それぞれできる範囲でよいので行ってみてください。

手を上まで上げたら、一気に力を抜いて、腕を下に下げます。

この動きを1回10セットほど、毎日行ってみてください。

少し腕が楽になるはずです。

ラジオ体操では手を開いて内側に向けますが、この体操では手のひらは後ろに向けます。

また、ラジオ体操はリズムに合わせたカクカクした動きが多いですが、「ナチュラルアームアップ」は、力を抜いてリラックスした状態で行います。

頭は、頭の重さが一番軽いところに乗せるようにして(頭のちょこんと乗せ)、顔は斜め上方を見るようにしてください。

これ以外にも、あなたの状態に合わせたエクササイズをお伝えしますので、ご安心くださいね。

このエクササイズは、拙著「姿勢をよくすると、人生がきらめく!」の98~100ページを参照ください。

 

③美しい姿勢を保つこと

3つ目に、「美しい姿勢を保つこと」です。

いくら施術後、肩が楽になっても、姿勢がそれまでと変わらなければ、またすぐ再発してしまいます。

当院では、初回来院から2週間以内に健康教室を開催しております。

四十肩・五十肩が起こった原因を理解し、再発しないようにいたします。

 

生活習慣を改善するには、身体を健康にしようという強い思い、正しい知識、実践する根気が必要です。

 

当院では、一時的に四十肩・五十肩を楽にするだけでなく、なぜ症状が出たのかという原因を理解いただき、四十肩・五十肩が出ない状態を3ヶ月程度続けていただくことで、姿勢美人の方が増えることを目標にしております。

ここでは、カイロプラクティックの適応範囲に関してのみ述べさせていただきました。カイロプラクティック適応外の場合は速やかに医療機関を紹介させていただきます。

また判断が困難な場合は提携先でレントゲン、MRIなどの追加検査をお願いする場合がございますので、ご了承下さい。

 

 

五十肩が改善したクライアント様のお声

五十肩治療

肩の痛み(五十肩)でこちらにお世話になり、痛みはほとんどなくなり動きもかなり良くなってきました。

ほんの数分の痛みのない施術と適切なエクササイズ、日常生活にも支障をきたしていましたので、本当に先生とスタッフの方に感謝です。

 

 

肩こり、頭痛、背中、五十肩の痛みが消え、40代にして理想の仕事に

2年ほど前から、突然、肩から背中にかけて猛烈なこりと痛みに襲われるようになり、肩が上がらなくなりました。

当初は整形外科や治療院でも診てもらいましたが、なかなか治りません。

やがて激しい頭痛で頭がフラフラするようになりました。
背中は重い甲羅を背負っているようで、仕事も家事もまったく
手がつかない位になってしまいました。

インターネットで、ファミリーカイロプラクティック三鷹院を知り、通い始めたのは、ちょうどそんな頃です。

どうしてこのような状態になったのか。

佃先生とお話ししているうちに、その1つの原因が、
完璧主義のがんばり屋という自分自身の性格にあることがわかってきました。

私は添削など3つの仕事を同時進行していました。
そして主婦であり、受験期を迎えた娘の母親でもあります。

その1つひとつの役割を完璧にこなさなくては気が済まない性格です。
できない自分が許せない。
だからがんばらなくては・・・。

そんな毎日を送り続けていました。
それがいつの間にかストレスになって、姿勢をゆがめていたのでしょう。

先生の勧めもあって、思い切って仕事もすべてやめ、
生活をリセットしました。
とにかく姿勢を矯正することに専念しました。

今思えば、それぐらい行き詰っていたのだと思います。

先生からは天地人のポーズなど、いろんなセルフケアを教わりました。

家事の合間や寝る前にちょっと気を付ける方法ばかりなので、
続けてやることができました。

姿勢がよくなるにつれて、肩こりや頭痛も取れ、背中の「甲羅」も
溶けてくれました。

そのせいか、考え方もずいぶん変わりました。
一言で言うと、自分をあまり追い込まず、

「ま、いいか」と思えるようになったのです。
まさしく、よい意味で肩の力も抜けたと言えばいいでしょうか。

佃先生が、
「自分の弱さも自分の一部であることを認めると楽になりますよ」
とおっしゃいましたが、ほんとうにそのとおりだと思います。

娘たちも、以前の几帳面でピリピリした私より、
今の私のほうがいいようです。

それでリラックスしたからではないでしょうが、
長女は念願の東京大学に合格できました。

私も再び仕事に対する意欲が湧き、幸運にも
個人指導の塾の講師に採用されました。

自分にぴったりのやりがいのある仕事です。
よい姿勢が幸せを運んでくれた、そんな気がしてなりません。

 

 

四十肩・五十肩が 治りやすい人の生活習慣

  • 姿勢に日頃から気をつけている
  • 新鮮な空気を好む
  • 適度に運動をしている
  • 栄養バランスが良い
  • 睡眠の質が良い
  • ポジティブで柔軟な考え方をしている
  • 自分のからだ、自分自身を大切にしている
  • ほんもの嗜好
  • 肩こりが治ったら、やりたいことがはっきりある
  • 自分の人生を積極的に楽しんでいる

 

四十肩・五十肩が 治りにくい人の生活習慣

  • 姿勢に対する意識が低い
  • 運動をほとんどしない
  • 栄養バランスが悪い
  • 睡眠の質が悪い
  • 考え方がネガティブ
  • 痛みだけ取れればいいと思っている(根本的な原因に興味が無い)
  • 自分で全てを判断する(専門家の意見も自分の都合のいいように解釈してしまう)
  • 忙しいが口癖の人(忙しいは「心が亡くなる」と書きます)
  • 先生のアドバイスを守らない(真剣でない)
  • 先生を頼りきってしまう(あくまでも、治すのはあなた自身です)

 

なぜ治りにくい人、治りやすい人がいる?

なぜ、四十肩・五十肩の治りやすい人と治りにくい人には同じカイロプラクティックを受けても差が出るのでしょうか。耳が痛いかもしれません。でも、聞いてください。

ただし、もしあなたが真剣に治りたくな いなら、これ以上読まないで下さい。100%改善しないのを療法家(先生)のせいにしている方も同じです。ご自身で改善できることは、やってみましょう。

そう、あなたが決意することから全てが始まるのです。自分で治す気持ちがないなら、読んでも意味がありません。四十肩・五十肩が治りやすい人は、 共通して 健康に対して良い習慣を身につけようとしています。

 

四十肩・五十肩が治りにくい人の共通点

四十肩・五十肩が治りにくい人は、 共通して

健康 < 忙しい

自分の健康より、日々の生活、仕事、家事、子育て、スポーツ、趣味、旅行・・・

でも、自分がしっかりしていないと、満足のゆく生活を過ごすことはできません。
無理を続けていても、いつかはその代償を払わなくてはならなくなります。

 

Q.どれぐらいの頻度でどれぐらいの期間通わなければならないの?

A.カイロプラクティックによる整体の結果のあらわれ方は人それぞれです。

初めての施術で、痛みが楽になるなど、その場で結果が出る場合もあれば、数ヶ月、もしくはそれ以上の期間を要する場合もあります。

データとしては、初めての施術で、およそ5割の方は痛みがその場でなくなり、7割の方は四十肩・五十肩が軽くなるのを実感され ています。

しかし、あくまで個人差があります。

三鷹市のカイロプラクティック

ファミリーカイロプラクティック三鷹院では、カウンセリングと82の検査の結果をもとに、あなたのお身体の状態に応じて3種類の色の違う「受付カード」をお渡ししておりま す。

3種類のカードを目安にご自身の施術期間、頻度をご覧ください。

 

 

その他にも、気になるテーマを下記から選んでご参照ください。

 

本気の方“のみ”お電話ください

姿勢のゆがみを確認したいあなたは今すぐお電話ください。

あなたの今の健康状態は、これまでの生活習慣の結果です。

過去を変えることはできませんが、過去から現状を正確に分析し、未来の健康を創ることは可能です。

あなたは、健康で楽しい人生を送る権利を持っています。私はあなたを助けたいのです。

あなたの不調が改善しないなら、からだの歪みが原因かもしれません。ご相談は無料です。

院情報まとめ

受付時間と営業日について

受付時間

8時30分~20時まで

診療時間

午前/9時〜12時まで
午後/13時〜16時まで
夜間/17時〜20時

※午前・午後・夜間ともに、終了15分前までの受付とさせて頂きます。
※土曜日は月2回のみの開院となります。(土曜開院日は営業カレンダーをご確認ください。)
※休院日は日曜日・祝日、お盆休み、年末年始となります。

料金と施術時間について

初回 2回目以降
施術
金額
7,560円税込み 5,400円税込み
施術
内容
カウンセリング・骨や筋肉の検査・姿勢測定・施術計画

症状改善/姿勢矯正を目的としたカイロプラクティックケア

完全予約制・初診は1日2名まで

※曜日によっては予約が取りにくい場合もございますが、まずはお電話かメールフォームよりお気軽にご連絡ください。
※おひとりおひとりの体の状態に合わせて施術するため、 施術にかかる時間が異なることもございます。
※カイロプラクティックでは保険は適応出来ません。あらかじめご了承下さい。

ご予約について

お電話でのご予約

HPを見て…とお電話ください

電話受付時間/8:30〜20:00

ホームページからご予約

 

お急ぎの方はお電話でご予約下さい。

サイトマップ

更新日:

Copyright© 三鷹の整体・ファミリーカイロ三鷹院 , 2018 All Rights Reserved.