• トップページ
  • はじめての方へ
  • 私が開院した理由
  • お客様の声
  • 姿勢の検査
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス
  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お客様の声
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス
  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お客様の声
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス

メディア掲載履歴

取材依頼について

メディア関係者の皆さまへ
当院のHPをご覧いただきありがとうございます。

当院は1993年に開院し、20万人以上の臨床から生まれた「つくだ式カイロプラクティック~Living Life Full On」というオリジナルテクニックでアプローチしていくカイロプラクティック院です。

オーストラリア公立マードック大学健康科学学部カイロプラクティック学科を卒業し、健康科学士(カイロプラクティック)の学位を取得しており、夫婦共にカイロプラクターとして運営しております。

院長の佃隆は、姿勢の専門家として、学校、企業、大学にて各種講演を行い、姿勢の啓蒙活動を行っております。

現在クライアント様の予約を取りにくい状態が続いているため、すべての取材を受けることが難しくなっております。

ご連絡の際は、下記フォームからお問い合わせ下さい。

https://ws.formzu.net/fgen/S92106031/

*テレビ・ラジオの収録の関係などで、時間が押している場合に限り、院への電話(0422-47-4270)も受け付けますが、それ以外は基本的にフォームよりお願いいたします。

この電話番号は、予約受付用の電話ですので、ご理解よろしくお願いします。

 

週刊現代

週刊現代(2021年6月26日号)の「65歳すぎたらサンダルとスリッパをはいてはいけない」という記事の中で、逆流性食道炎と自律神経の関係についての機序のコメントが掲載されました。

コメント原文

「食道や胃の働きは自律神経が司っています。副交感神経は消化を促進、交感神経は抑制するため、両者が切り替わりながらバランスをとっているのです。しかし骨盤が歪み、背骨が前傾して頭部が肩よりも前の位置に出て猫背になると、交感神経が優位に働くようになることが最新の研究でわかっています。その結果、胃など消化器の働きが阻害され、胃酸や消化物を肛門の方向へと送り込むぜん動運動が抑制されるのです。こうなると胃酸が食道へと戻りやすくなり、逆流性食道炎を発症してしまいます」ファミリーカイロプラクティック三鷹院院長 佃 隆

 

キャリコネニュース

2021年6月1日発行。

株式会社グローバルウェイ、キャリコネニュース編集部さんより、「生理周期を職場カレンダーでシェアする”月経働き方革命” 男性従業員もサポートしやすい空気作る」という取材記事をネットニュースで掲載いただきました。

 

 

吉祥寺Walker

吉祥寺Walker(2021年5月31日販売)の「わたしを磨くBeauty10のヒント!」のページで紹介されました。

表紙は、ジャニーズ、Hey!Say!JUMPの藪宏太さん。肖像権保護のため、切り抜きになっています。

吉祥寺と三鷹は中央線では隣駅ということもあり、吉祥寺在住の方も多数来院いただいております。

 

Baby-mo(ベビモ)

赤ちゃん子育ての専門誌、Baby-mo(ベビモ)の2021年6月号(2021年5月15日販売)で紹介されました。

最近は、習い事をさせることの延長で、赤ちゃんにカイロプラクティックケアを選択する親御さんも増えています。体を動かすのも、脳を動かすのにも、健康を維持するのにも神経ケアが基本です。当院では「食う・寝る・遊ぶ・出す」を子育てのモットーにしていますが、神経ケアは全てのシーンでお役に立てることが多いです。

なお、離乳食のご相談は、管理栄養士が担当します。

The Weekly GIANTS(ICU/国際基督教大学 学生新聞)

2021年5月30日公開。

「ICU生のためのウォークインクリニック」というタイトルで、ICUの学生新聞のサークルから取材を受けました。
学生時代、私はYearbookという学生アルバムを創るサークルに所属しており、隣の部室だったのがThe Weekly GIANTSさん、通称うぃじゃん(発音は、うぃーじゃんです)。
そのうぃじゃんの現役学生さんが卒業生の進路に興味をもっていただきました。

改めて読み返すと、上手にまとめてあるなーと思います。

・ICUに入学前と入学後の進路の考え方の変遷
・学生時代にどのようにカイロプラクティックの勉強を始めたか
・他者を知ることについて考えた、ICUでの学び
・幼少期の事故とカイロプラクティックとの出会い
・開業への道、ICU同窓会の支え
・ウォークインクリニックとしての治療院
・ICU生のための姿勢指導
・コロナ禍に伝えたい学生へのメッセージ

詳細は、こちらをご覧ください。
↓     ↓     ↓
http://weeklygiants.co/?p=9879
↑     ↑     ↑

 

PRTIMES プレスリリース

2021年5月19日プレスリリースをPRTIMESより、配信しました。

社員間生理カレンダーを実施する整体院が女性患者さんの「生理痛ナチュラルケア」サービスを2021年5月31日より開始。

 

痛快TVスカッとジャパン

フジテレビ放送「痛快TVスカッとジャパン」2021年4月26日(月)20時~放送の回で、当院はロケ地として協力しました。

出演者は小島藤子さんと(Travis Japan/トラジャ)の吉澤閑也さんです。

撮影風景の様子。

詳細は、下記ブログをどうぞ。

http://mitaka-chiro.com/sukatto/


https://twitter.com/tsukuda_chiro/status/1388036837969600517

Twitterでも話題になりました。

 ベネッセコーポレーションのひよこクラブ

「たまひよ」の「たまごクラブ、ひよこクラブ」で知られている育児雑誌、ベネッセコーポレーションのひよこクラブ。

2021年5月号で、DAIGOさんが表紙の写真です。

ひよこクラブを見て、東京都だけでなく、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、山梨県などからも来院いただいております。

 

週刊女性セブン2018年8月2日号 猫背、腰曲がりのインタビュー記事

猫背は姿勢の専門家佃 隆、そして腰曲がりについては医師の古賀昭義先生に取材をされたそうです。

取材内容をもとに5ページにまとめていただきました。

 

「姿勢をよくすると、人生がきらめく!~身体とこころを整える『姿勢の魔法』シャキーン!の奇跡」 出版 廣済堂出版 2018年5月10日発行

処女作の「1日3回で、ねこ背がよくなる『姿勢の魔法』シャキーン!」の売れ行きが好調ということで、2018年5月には「姿勢をよくすると、人生がきらめく!」が出版され、アナウンサーの渡辺真理さんからも本の帯に推薦文をいただきました。

 

 

「1日3回で、ねこ背がよくなる『姿勢の魔法』シャキーン!」出版 廣済堂出版 2016年4月10日発行

廣済堂出版より、「1日3回で、ねこ背がよくなる『姿勢の魔法』シャキーン!」を上梓しました(2016年3月31日)。姿勢の専門家としての処女作です。ただ治療を受けるだけではなく、日々の生活習慣の中に姿勢の意識を取り入れていただくために書き上げた一冊です。

健康&スピリチャル系の月刊誌「ゆほびか」11月号掲載

株式会社マキノ出版発行の健康&スピリチャル系の月刊誌「ゆほびか」11月号(2012年9月16日発売)で院長佃隆考案の「天地人のポーズ」として、8ページの特集をされました。

この雑誌は毎月10万部発行の人気雑誌です。全国のみなさんに、体や心の調子が少しでも良くなるのならば、という思いから取材を受けました。

いつでもどこでも手軽にできる、セルフケアですので、お手元に一冊お取り寄せくださいませ。

 

TBSラジオ 森本毅朗のスタンバイに電話取材「スマホ症候群」で出演

2012年5月30日(水)7時35分から5分程度放送されました。「スマホ肩こり症候群」について電話取材を受けました。その内容がTBSラジオ公式サイトでアップされたのでご紹介します。

http://www.tbsradio.jp/stand-by/2012/05/post_4675.html

  • スマホ症候群とは?
  • スマホを使うと肩こりになりやすい?
  • スマホを使っても肩こりになりにくい操作方法とは?
  • スマホと姿勢の意外な関係とは?

上記のいずれかが気になる方は記事を参照くださいね。

 

「HappyKidsLife」のクリニックの特集のページで掲載されました。

三鷹市のカイロプラクティック メディア出演

株式会社GAPJAPAN発行の親子のコミュニケーションガイドブック、「Happy Kids Life」のクリニックの特集のページで掲載されました。

この雑誌は全国の小児科医院に置かれています。

株式会社GAPJAPANがママさんから集まった口コミをもとに当院が選ばれたそうで取材を受けました。

歯のことは歯医者さんへ、向き癖、夜鳴き、便秘ならカイロプラクティッククリニックへ

当院では生後間もない赤ちゃんも対応させていただきます。

妊娠中からカイロプラクティックケアを受けているママは病院や助産院からそのまま当院に来られる方もいらっしゃいます。

ママだけでなく、赤ちゃんも一緒にカイロプラクティックの検査と施術を受けられます。

 

ICU(国際基督教大学) Weekly Giants 学生新聞 編集・発行

「ICUWeekly Giants」  (2009年10月22日発行)

 

ICU(国際基督教大学) Weekly Giants 学生新聞 編集・発行

三鷹市のカイロプラクティック メディア出演

「ICUWeekly Giants」  (2009年6月11日発行)

 

ICU(国際基督教大学) Weekly Giants 学生新聞 編集・発行

三鷹市のカイロプラクティック メディア出演

「ICUWeekly Giants」  (2009年6月4日発行)

 

ICU(国際基督教大学) Weekly Giants 学生新聞 編集・発行

三鷹市のカイロプラクティック メディア出演

「ICUWeekly Giants 977号」  (2009年5月28日発行)

三鷹市のカイロプラクティック メディア出演

Weekly Giants 77代目編集長 溝端育和(ICU3年生)さんと院長佃

 

「はのねくさのね」第18号  (2008年12月1日発行)

三鷹市のカイロプラクティック メディア出演

ODHくさのね歯科研究会での講演。「カイロプラクティックケアの魅力」の特集が掲載されました。

 

日本経済 新聞  (2005年5月21日発行)

日本経済新聞で佃院長のコメントが紹介されました。

「自己演出を指南するビーンスター(東京・港) (中略) 四月にこの会社の講座を受けた佃隆さん(28)。東京都三鷹市でカイロプラクティックを開いており、以前から、患者や専門家に講演していた。講座で学んだことを実践すると相手がのめりこむように耳を傾けてくれた。自分でも講演が楽しみになったという。」

 

カイロタ イムズ 46号 (2005年9月1日発行)

三鷹市のカイロプラクティック メディア出演

「ICCRで日本人が高い評価 ~WFC世界大会 in シドニー~」

 

カイロタイムズ 49号 (2006年3月1日発行)

三鷹市のカイロプラクティック メディア出演

「日本初!パーカーセミナーが今年十一月、東京で開催される!」

 

カイロタイムズ 35号 (2003年11月1日発行)

三鷹市のカイロプラクティック メディア出演

「日本のカイロプラクティックはこう変わる ~JFCP第2回国際シンポジウム~

 

吉野熊野新聞 「体の痛み解消へ ~希望者募集 22日に体験施術会~」

院情報まとめ

受付時間と営業日について

受付時間

8時30分~20時まで

診療時間

午前/9時〜12時まで
午後/13時〜16時まで
夜間/17時〜20時

※午前・午後・夜間ともに、終了15分前までの受付とさせて頂きます。
※土曜日は月2回のみの開院となります。(土曜開院日は営業カレンダーをご確認ください。)
※休院日は日曜日・祝日、お盆休み、年末年始となります。

料金と施術時間について

初回 2回目以降
施術
金額
11,000円税込み 6,600円税込み
施術
内容
カウンセリング・骨や筋肉の検査・姿勢測定・施術計画

症状改善/姿勢矯正を目的としたカイロプラクティックケア

完全予約制・初診は1日2名まで

※曜日によっては予約が取りにくい場合もございますが、まずはお電話かメールフォームよりお気軽にご連絡ください。
※おひとりおひとりの体の状態に合わせて施術するため、 施術にかかる時間が異なることもございます。
※カイロプラクティックでは保険は適応出来ません。あらかじめご了承下さい。

ご予約について

お電話でのご予約

HPを見て…とお電話ください

電話受付時間/8:30〜20:00

ホームページからご予約

 

お急ぎの方はお電話でご予約下さい。

サイトマップ

更新日:

Copyright© 東京都三鷹市の整体院 ファミリーカイロプラティック三鷹院 , 2021 All Rights Reserved.