• トップページ
  • はじめての方へ
  • 私が開院した理由
  • お客様の声
  • 姿勢の検査
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス
  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お客様の声
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス
  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お客様の声
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス

ブログ 紹介治療院

名古屋のお勧めの整体は「みき接骨院」

更新日:

倉 幹男先生が院長を務める、名古屋市緑区の『みき接骨院』のご紹介

 

名古屋で良い整体の先生をご紹介してほしいというお声をいただくことも多いですので、私の友人の倉 幹男先生が院長を務める、名古屋市緑区の『みき接骨院』のご紹介をさせていただきます。

倉 幹男先生とは勉強会で知り合いましたが、少し話をしただけで、すぐに気が合い、それからは家族づきあいをさせていただいております。

この記事では、倉先生の素晴らしい点と、みき接骨院で体現されている院としての魅力を私の視点でお伝えいたします。

私自身も三重県津市出身ということもあり、名古屋にはご縁がありますが、倉先生の院には安心して患者さんをご紹介させていただいております。

一言で倉先生の良さを伝えることはできないので、今日は思い立って倉先生の魅力について記させていただきます。

 

 

倉先生ってどんな人?

倉先生を語る上で、その特徴は大きく3つあります。

1.理念に生きる人(治療院の発展+業界の発展に尽力)

2.姿勢+足指ケア(日本あしづかみ協会 代表)

3.人を大切にする

それでは、一つずつお伝えしていきますね。

 

1.理念に生きる人(治療院の発展+業界の発展に尽力)

 

倉先生がいつもおっしゃることは、「治療家が、元気でいつまでもワクワクし、子どもたちが憧れる職業になるように、この業界の労働環境を良くし、健康教育のできる治療家を多く導いていくことが私の使命。」ということです。自分の使命を理解して、自分の人生を生きていらっしゃる方です。

ご自身の院の発展はもちろん、他の治療院・整体院の発展にも力を貸していらっしゃいます。業界の中でも倉先生を慕う治療家の先生は多いです。洞察力、分析力も非常にある方で、新しいシステムを構築していくことも得意な先生です。

 

現在では、ご自身の体験をもとに、日本あしづかみ協会の代表としても、活躍されています。

いつも新しいことにチャレンジされていて、行動を止めることがありません。

どうしてそんなに一生懸命できるのかというと、ご自身も患者として不遇の時代を過ごしてきた経験にあるのではないかと感じております。
サッカー少年だった倉さんはいつの頃からか腰痛になりました。

間違ったサッカートレーニングと生活習慣を続けた結果、大学2年生のころには、サッカーができないのはもちろん、歩けないほど足のシビレが強くなり、つらい日々を経験し、ついに腰椎椎間板ヘルニアの手術をされました。しかし、術後も経過は不良で、整形外科医の先生からは「サッカーはあきらめてください」とまで言われ、とても辛い日々を過ごしたそうです。

でも、そんな時に出会った接骨院の先生の整体のおかげで、約一年のリハビリと施術でサッカーに完全復帰することができたそうです。
その時の喜びは、ひとしおだったそうで、今でも忘れることができないとのこと。

国立愛知教育大学 小学校教員養成課程体育教室を卒業後、米田柔整専門学校に通いながら、そのお世話になった接骨院で研修し、整体術など手技の勉強を5年間されました。その先生の整体術と手技・テーピング技術は、とても素晴らしい整体技術で、その場で痛みが改善し楽になるので、非常に評判の良い院でした。

しかし、研修4年目辺りから、徐々に整体(矯正)というものにとても疑問を持ち始めたそうです。というのは、その場で痛みの改善したはずの患者さんが、次の日に来院してきたときに、また同じ症状があったり、前回とは違った症状を訴えてくることが、ときどきあるということに気づかれたそうです。

「完璧に整体したのになぜ症状が再発するのか?」

この疑問を解くために、古武術家の甲野善紀氏を師事し、古武術の稽古会に参加し身体の動かし方を学ばれました。

この出会いにより、今までのスポーツトレーニングや筋力トレーニング、ストレッチでは足りなかった部分を発見でき、ケガの予防やパフォーマンスの向上にも活用し、古武術を取り入れた独自の施術や指導もできるようにられたそうです。

私もそうなのですが、自らが患者としていろんな病院や治療院をめぐっていくと、根本の原因は何なのかを突き詰め、一つの治療メソッドができ、やがて信念体系ができあがっていくのです。

大学生で腰椎椎間板ヘルニアの手術を受けるというマイナリティーとしての経験は倉先生に多大な影響を与えたのではないかと考えます。

マイナリティというのは、少数派という意味ですが、マイナリティの方は独特の体験をして、それでも自分は何者なのかを常に問い続け、自分の本質に気づいて、個性を輝かせることが多いです。

そのため、学ぶことにも貪欲です。

自分の憤りを解消するには、自分自身がなぜヘルニアになったのか、その原因を探ることに努力を惜しみませんでしたし、自分の体の問題が解決してからは、患者さんに共感できるので、患者さんに喜んでもらうための努力を惜しまないのです。

 

アメリカ研修

倉先生は、世界一の治療サービスを提供するために、世界一のサービスを体験したいとお話されたことを思い出します。
そこで、一緒にアメリカ横断ウルトラカイロプラクティックツアー~レジェンドを巡る旅~にもお誘いいたしました。

世界でレジェンドと呼ばれるカイロプラクターのクリニックを巡るツアーです。

アメリカには、一緒に2回訪れました。

Dr. Jim Dubelのカイロプラクティックオフィスです。

410 Pine St.
Red Bank, NJ 07701
732-747-4646

 

ブラックキャニオンをバックの1枚。ラフティング楽しかったですねー。
それまでは海外旅行にはハワイに1度行ったきりだったということで、ラスベガスの学会参加は刺激だったとのことです。

記録的大雪が降ったニューヨークのクリニックを訪れた1枚。赤いマフラーが似合いますね。

Josh&Morgan Handt, DCのNew York Chiropractic Life Centerを訪れました。

91 Central Park West, New York, NY 10023
212-580-3350

どんなものにも積極的に、前向きにTRYをし、研鑽を怠らない倉先生の姿勢は、治療家の誰もが見習うべきところです。

 

2.姿勢+足指ケア


みき接骨院・鍼灸院の施術方針の基本は、即効性のある「みき接骨院式整体(背骨・骨盤矯正)」で痛みを早期にとり、それに加えて足裏バランスをあしづかみで整え姿勢を維持することにより、持続性を高めより安定した体にすることだそうです。

*あしづかみで、健康をわしづかみ、とかけています。

「あしづかみ」で商標登録を取られており、本も出版しております。

続々と、あしづかみセラピストを輩出されております。

一般的な腰痛、肩こり、外傷の整体ケアはもちろん、特に倉先生が力を入れていらっしゃるのは、姿勢と足指です。

日本あしづかみ協会を設立し、一般の方はもちろん、全国の医療関係者に向けての勉強会を開催され、多くのあしづかみセラピストを輩出しております。

私自身も受講させていただき、自院の患者さんに伝えております。

足指の大切さを語る倉先生の圧倒的な臨床例と共に、足指への情熱は並々ならぬものを感じます。勉強会は、東京・名古屋で開かれています。

治療院としても3つの特徴があります。

1つ目は治療計画書の提示です。

検査、カウンセリング後に、治療計画書を書面で出して、通常の治療院だと、次また来てくださいね、と伝える程度の所が多い中、症状の根本的原因を示した上で、必要な治療の頻度、期間、料金を明示されています。

2つ目は患者教育です。

健康教室も随時開催され、患者さんが根本的な原因を一人一人が理解できるようにしています。
私の院でも健康教室を行っていますが、情熱が無くてはできないことです。
しかも、一般の方に向けての講演会も頻繁に開いて、啓蒙に努めていらっしゃいます。

 

3つ目は、スタッフが多く、役割分担ができていることです。

治療スタッフ、受付スタッフの役割分担が明確で、託児サービスまで行う徹底ぶりは、利用者の方にとって大きなメリットです。

 

3.人を大切にする

 

 

ご自身もお二人の娘さんがいらっしゃり、家族を大切にする倉さん。

その家族愛は、スタッフにも向けられています。

スタッフの気持ちを理解するために、いつもスタッフの声に耳を傾けていらっしゃいますし、その関係性は愛に満ちています。

私も何度か院のスタッフのみなさまと接する機会をいただいていますが、倉先生を尊敬していらっしゃる様子がよく伝わってまいります。

現在では、前述しましたように、その愛は他の治療家や、倉さんの院で治療を直接受けることは無い地域での講演会なども積極的に行っていることからも、人のために動ける方だということがご理解いただけるかと思います。

お子様の整体もばっちりされています。

 

治療院の周年記念には、毎年たくさんのお祝いのお花が届きます。

気遣いの行き届くスタッフのみなさん。

チームワークもばっちりです。

みんなで山登りも楽しみます。

スタッフのみなさんが元気でチームワークの良い理由の裏には、スタッフ全員に毎週整体をされているんです。念のためお伝えしとえきますと、みなさん予防目的で整体を受けていらっしゃいます。予防ケア意識がスタッフのみなさんに浸透しているのはこうした整体のケアをスタッフ自らが実践しているからなんですね。

 

敢えて懸念する点をいうならば、理念に沿って生きる方なので、はたから見ていると働きすぎでお休みをちゃんと取れているか気になるほどですが、そこは奥様の喜恵さんがしっかりとサポートされているので、素敵なご夫婦関係があり、安心させられます。

奥様の喜恵さんご自身も中学校の先生をされていらっしゃったという教育者でもあり、倉先生の体調管理もしっかりされ、お食事にも気を付けていらっしゃいます。

 

 

治療家のみなさまからも愛される倉さん(^^♪
名古屋に全国から治療家が集結します。

 

最後に

最後に、私に対しても常に率直な物言いをしてくれる倉先生を私自身尊敬しておりますし、ありがたい存在です。これからも共に治療院業界を発展させていく同志として、共に切磋琢磨していきたいと思っております。

 

今思い出しましたが、お会いした時に同じ眼鏡をかけていたのも印象的だったのを思い出します。倉先生とは、価値あるサービスを提供するために、努力研鑽を怠らず、新しいシステム構築をしていくためにいつもアイデアを出し合っていける関係性は本当に素晴らしいと思っております。

以上、倉先生の特徴を

1.理念に生きる人(治療院の発展+業界の発展に尽力)

2.姿勢+足指ケア

3.人を大切にする

という3つにまとめて記させていただきました。

倉先生は、常に患者さんのためにを第一に考えていらっしゃいます。

既に名古屋市緑区においては、みき接骨院・鍼灸院は人気No.1の院なのですが、それには当然の理由があるんだなと改めて感じました。

緑区はもちろん、名古屋にお住まいの方であれば、ぜひ倉先生の院をご利用されていはいかがでしょうか。

自信をもってお勧めさせていただきます。

名古屋市緑区の『みき接骨院・鍼灸院』画像をクリックどうぞ。

電話:052-893-0773(予約制です)

〒458-0044名古屋市緑区池上台2‐28ライオンビル1F

 

院情報まとめ_投稿記事ver

〒181-0013 三鷹市下連雀3-24-7 平嶺ビル301号室

受付時間と営業日について

受付時間

8時30分~20時まで

診療時間

午前/9時〜12時まで
午後/13時〜16時まで
夜間/17時〜22時

※午前・午後・夜間ともに、終了15分前までの受付とさせて頂きます。
※土曜日は月2回のみの開院となります。(土曜開院日は営業カレンダーをご確認ください。)
※休院日は日曜日・祝日、お盆休み、年末年始となります。

ご予約について

お電話でのご予約

HPを見て…とお電話ください

電話受付時間/8:30〜20:00

ホームページからご予約

 

お急ぎの方はお電話でご予約下さい。

-ブログ, 紹介治療院
-,

Copyright© 三鷹の整体・ファミリーカイロ三鷹院 , 2017 All Rights Reserved.