• トップページ
  • はじめての方へ
  • 私が開院した理由
  • お客様の声
  • 姿勢の検査
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス
  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お客様の声
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス
  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お客様の声
  • 施術の流れ
  • 料金・アクセス

ICU メディア掲載

佃隆のICU(国際基督教大学)同窓会での活動について

更新日:

ICU(国際基督教大学)同窓会企画 「今を輝く同窓生たち」

ICU(国際基督教大学)同窓会企画の「今を輝く同窓生たち」で、私の憧れの存在だった渡辺真理さんと、尊敬する齋藤顕一さんにインタビューをしていただきました。

筑紫哲也さんのNEWS23や、久米宏さんのニュースステーション時代から真理さんのファンでしたので、感動もひとしおでした。

 

渡辺真理さんは、在学中は元アメフトのマネージャーでして、私も1年間だけでしたがアメフト部に所属していたので、とある集まりでお会いしたのが最初の出会いでした。
齋藤顕一さんには、ICUの同窓会ではもちろん、個人的にも会社の方針を決める際に、いつもアドバイスをいただいてまいりました。

今回のインタビューはありがたすぎて、取材が決まってからずっとエキサイトしていました。

私にとってスペシャルな存在のお二人からのインタビュー記事です。

責任者の斎藤さんは、この企画についてこのように考えていらっしゃいます。

「ICUの今を輝く同窓生でユニークな仕事に就いた人の、考え方や、きっかけ、生き方、そして、夢を、皆さまにお届けします。「何がしたいんだろう?」と迷っている人、「どうやったら夢が実現するのか」と考えている人に読んでもらい、才能溢れた多くの人の“自分の可能性”について考える機会となることを願っています。」

私も毎回読むのを楽しみにしている企画です。

過去にインタビューを受けられたみなさまは、錚々(そうそう)たる方々がお名前を連ねていらっしゃいます。

ハリー・ポッターシリーズ翻訳者の松岡佑子さん、評論家の大宅映子さん、NHKニュースTODAYのアンカーマンも務められたジャーナリストの平野次郎さん、東京大学大学院教授の姜尚中先生、劇作家の平田 オリザさん、国連人口基金東京事務所所長の池上清子さん、J-wave ナビゲーターのジョン・カビラさん、日本人初宇宙飛行士、ジャーナリスト秋山 豊寛さん、作詞家、演出家、映画監督の奈良橋 陽子さん、占星術研究家の鏡リュウジさん、などなど、私が尊敬して止まない方々ばかりです。

ですので、今回のインタビューは身に余る光栄な事だと思っております。

この場を借りて、齋藤顕一さん、渡辺真理さん、文字起こしをしていただいた株式会社フォアサイト・アンド・カンパニーの蒲田みずきさん、同窓会事務局のみなさまに御礼申し上げます。

真理さんの優しくも的確なコメント、そして斎藤さんの包容力と時代を創る経営者としてのセンスを感じるインタビューでした。

齋藤さんにもこんなメッセージをいただきました。

「他人を大事にする心が世界を明るくする!」

いいお言葉ですね。

ありがたいです。

なんと、真理さんには筆ペンでサインをいただきました。

感謝です。

渡辺真理さんの公式サイトはこちら。
http://watanabemari.com/

ということで、こんな思い入れの詰まった記事を拝読いただけましたら幸いです。

画像、もしくはURLをクリックすると、インタビューのページに飛びます。

http://www.icualumni.com/interview/guest057.html

 

ICU祭 ICU同窓会企画 チャリティカイロプラクティック

 

ICU大学祭のイベントの1つとして、ICU同窓会企画「姿勢チェック&カイロプラクティック健康教室」を、 2002年に始め、計56回開かせていただいております。   ICU卒業生(2000年、44期)として、母校のICUでカイロプラクティックの講演ができるというのは、とても喜ばしいことです。

複数人数でいらっしゃった場合は、同伴者の方にも姿勢チェックを一緒に見ていただきます。

アラムナイハウスでの講演の様子です。

 

姿勢教室では、お互いに姿勢チェックをすることもあります。

ボランティア協力者には、ICU同窓会の同窓生やそのご家族のみなさん、 三鷹院の来院者のみなさん、仲間のカイロプラクター、カイロプラクティック大学の学生のみなさんがいらっしゃいます。

 

毎年たくさんのみなさんに、 受付や、姿勢チェックを手伝っていただいております。この場を借りて感謝いたします。

ICU同窓会発行のICUアラムナイニュース(同窓会新聞)にも記事を掲載頂いています。

出典元:ICUアラムナイニュース2009年3月号
ICU祭は毎年1万人が集まるICU最大のお祭りです。ICU祭には多くの学生が個人やサークル・有志団体という様々な形で参加します。

模擬店や展示発表、演劇やライブなどの多種多様な企画を行います。ICU同窓会新聞(アラムナイニュース)でも、 「同窓会は例年同様、さまざまな企画を催した。カイロプラクター佃 隆さん(同窓会理事、44 ID00)による本館前の姿勢の専門家チェック、アラムナイハウス1Fでの「健康教室」が安定して人気で、たくさんの人を集めた」と記事を掲載いただきました。

 

(写真はICU同窓会会長の木越純様)

 

ラグビー部のイベントも相互紹介。

思えば、藤井春樹さんともICU祭での出会いがきっかけでしたね。

 

 

 

 

学生さんもいらっしゃいますね。

卒業生も受けに来てくれました。

 

ICUにはヒーロー研究会があるの、ご存じですか?

DVDも販売されています。

 

 

他大ですが、ICU祭に遊びに来られたとのことです。

ICU医療関係者の会のメンバーも訪れてくれました。

ICU同窓会会長の木越さんはフットワークが軽く、応援に駆けつけてくださいました。

大学時代のサークルはYearbookですが、友人が家族で訪れてくれました。

共にICU同窓会で理事を務めた仲間も訪れてくれました。

ICU祭では、すっかり風景の一つに溶け込むようになりました。

毎年、本館前の図書館寄りの場所で出店しております。

野外ステージもありますよ。

アラムナイハウスでは、ICU同窓会グッズや著書(ICU祭のみ)も販売いただいております。

みなさまのご支援、ご協力に感謝します。 おかげさまで、ICU同窓会への寄付金の総額(2002年~2017年の16年間) 計895,275円になりました。ファミリーカイロプラクティック三鷹院はICU祭でのICU同窓会企画の「姿勢チェック及びカイロプラクティック健康講座」の収益の全額、及びICU関係者の来院お1人様につき1,000円をICU同窓会に寄付しております。当院はカイロプラクティックサービスを通じてICUへの貢献にすることで、ICU祭に同窓会企画でとして出店しております。

ICU祭にいらっしゃる際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

健康教室に参加いただいたみなさまからの感想

以下、健康教室に参加いただいたみなさまからの感想です。
お名前の掲載は事前承諾をいただいたみなさまのみ掲載させていただいております。

●吉原久理子さま 東京都葛飾区在住/30代 本日はデモンストレーションを受けさせていただきました。先生がほんの少し力をかけて骨のズレを直して下さっただけで即座に体の動きに違いが出たのでびっくりしました。教室の説明もとても分かりやすかったです。ありがとうございました。
佃 隆
素直なご感想をいただけ、おかげさまで講座も盛り上がりました。 ボランティアでのご協力ありがとうございます。

 

●田岡さま 三鷹市在住/20代 今まで肩や腰が痛くて我慢できなくなってきたら、施術に行っていただけだった。今は背筋を伸ばす下着を着ているからまだ姿勢が良い方で、いつもはものすごい猫背。コンプレックスの1つだったので、これからカイロプラクティック施術を定期的にしようと思い切りができてよかったです。ありがとうございます。
佃 隆
猫背はコンプレックスになりますよね。 これからは定期的なケアで姿勢美人を目指されてくださいね。

 

●秋田和一さま ICU卒業生:’01/東京都東久留米市在住 とても分かりやすく、歪みのもつ影響を説明していただき有難うございました。
佃 隆
姿勢のゆがみは健康、美容、運動全ての分野に関わるので大事ですね。

 

 

●H.K.さま ICU関係者の家族/広島県広島市在住/50代 カイロプラクティックを誤解していました。というか正しく知る機会がありませんでした。自然治ゆ力なんだということ、自分という人間が自分の身体によって、ここにあるということを、感謝するということ、正しい姿勢で楽しく生きていくこと、素晴らしいなと実感しました。
佃 隆
知る機会が無いのは私どもの業界の努力不足の面もあるかと思います。 自然治癒力、感謝、姿勢、全て大事ですよね。 姿勢は自分の生き方を表す、と感じております。

 

●A.K.さま ICU4年生/東京都府中市在住/ 「姿勢を良くしなさい」とはよく言われるものの、どうやって改善すればいいのか教えてくれる人はいなかったので、良い経験になりました。自分の体にもっと気を配ろうと思います。
佃 隆
姿勢を良くしたほうがいい、と思っている方は多いのですが、 現実的にどうしてよいかはまだまだご理解されていないようですね。 「姿勢」をテーマの健康教室も当院で行っております。 日程が知りたい場合はまたいつでもご連絡くださいませ。

 

●T.M.さま ICU2000年卒業生/三鷹市/30代 少しの力をかけているだけの施術で、症状が大きく変わるのがおどろきます。
佃 隆
最小限の力で負担をできるかぎりかけずに、 最大の効果を出すことをモットーとしております。 ありがとうございます。

 

●T.I.さま ICU関係者の家族/東京都目黒区中目黒在住/40代 専門的な知識をわかりやすく教えていただきありがとうございました。自宅の近くでいい先生を探してみたいです。
佃 隆
はい、通いやすいというのも重要な条件ですよね。 良い出会いがありますことをお祈りしております。 どっちが良いか迷ったと時などはいつでもお気軽にご相談くださいませ。

 

 

●R.N.さま ICU1985年卒業/東京都板橋区在住/40代 カイロプラクティックは、身体の調子が悪いときに受けるものだと思ってましたが、もっと大切な意味があることがわかりました。
佃 隆
世界のヘルスケアの中ではカイロプラクティックはもっとも利用されている治療法です。 健康貯金、はじめておけば未来は明るいですよね。

 

 

●Y.S.さま ICU2011年卒業生/三鷹市大沢在住/20代 通っているカイロとまた全然ちがってびっくりしました(デモンストレーション)。あざやか….!なかなか痛みがとれないんですが、カイロ自体や自分の体をあきらめないでこれからも健康を考えて生きたいと思いました。 ありがとうございました。
佃 隆
いろんなカイロプラクティックがありますよね。 世界にはカイロプラクティックの手技の種類は140種類あります。 それを組み合わせたり、先生の経験によって誰一人同じように施術をするカイロプラクターはいないものです。 担当の先生とよくご相談くださいね。

 

―たくさんのご感想ありがとうございます。―

 

ICUの結婚式

 

クライアントご夫婦の結婚式にお呼ばれして、ICU教会を訪れました。

 

私共夫妻もこのICU教会で結婚式を挙げ、学食で披露宴をしたので、当時のことを思い出します。

ICUの花見

ICUといえば、桜という方も多いのではないでしょうか。

友達と花見をしています。

入学式を思い出しますね。

 

 

ICU同窓会活動~理事・評議員

ICU同窓会の理事を3期6年、その後はICU医療関係者の会や三鷹支部の代表として、評議員として活動をしております。

理事の時に、組織部、事業部、大学部で関わらせていただきました。

そこで感じたことは、ICU生はあまり群れないと言われていますが、場があれば集まって楽しめるということでした。

そこで、理事を辞めてからは、コミュニティをつくることに尽力しております。

このサイトをご覧いただいたみなさまにも、そうしたご縁づくりのきっかけになっていただけましたら幸いです。

 

ICU同窓会三鷹支部

ICU同窓会三鷹支部は、2009年11月15日に発足して以来、不定期でICUの学食や三鷹周辺のカフェで交流会を開いております。

ICU同窓会三鷹支部にご興味のある方で、ICUに関連のある方でしたら、どなたでも参加できます。

ICU同窓会会長の木越様もご夫婦でご参加いただきました。

入会金、年間会費などはありません。
都度、飲食費を参加費としてお支払いいただければ結構です。

ICU同窓生、在学生の方で、いずれかに当てはまる方はお気軽にご登録ください。

・三鷹周辺にお住まい
・仕事先が三鷹周辺
・三鷹周辺に実家がある
・三鷹周辺に来ることがある
・佃隆とつながりがある
・ICUの在学生で、同窓生とつながることに興味がある。
・ICUの方と久しぶりにつながりたいな
・ICU同窓会のことを知りたい

まとめると、ICUに在籍のご縁のある方なら基本参加OKということですね。

ちなみに、現在ICU同窓会支部は、東京にもう一つあります。

ICU同窓会丸の内Style(山脇さんが運営)
≫ https://www.facebook.com/groups/ICU.Marunouchi.Style/?fref=ts

国内はもちろん、アメリカ、パリ、香港と世界中に支部があるICU同窓会において、三鷹支部はまさにICUのお膝元。

これからは「Facebookページ(本ページ)」で情報発信しつつ、「Facebookグループ」を交流の場にしながら、交流できる機会を増やしてまいりたいと思います。

ICUの友達からは、ICUの方と久しぶりにつながりたいんだよね、という声もちらほら届きますので、活動の幅を広げることとなりました。


交流会の参加、不参加に関わらず、ICU同窓会三鷹支部にご興味のある方は佃隆まで「ICU同窓会三鷹支部のFacebookグループに参加希望です。」とメッセージをください。
又は、直接、入会のリクエストをしてください。

Facebookグループ(三鷹支部)
≫ https://www.facebook.com/groups/icualumnimitaka/

ご興味のある方は、下記を参照いただき、グループ名「ICU同窓会三鷹支部」を検索して「グループに参加」のボタンを押してください。

詳細はこちらから確認してください。
http://www.tipsfound.com/facebook/03014

又は、佃 隆(https://www.facebook.com/takashi.tsukuda)とFacebookで友達になりたいという方は、メッセージをいただけると私の方でお名前を検索して登録させていただきます。

ご興味のありそうな方への転送も歓迎いたします。

現状は運営者が私一人で行っております。簡素化のため、メーリングリストは作成しておりませんので、ご了承ください。

===================================
ICU同窓会三鷹支部支部長、ICU同窓会評議員
44期、ID00
佃 隆(https://www.facebook.com/takashi.tsukuda)
===================================

ICU医療関係者の会

ICU医療関係者の会はもともとはICU出身の「医師の会」として酒井忠昭先生を中心に1985年頃発足しました。
その後1996年の名簿の更新をきっかけに、医師だけではなく医療関係者や医学生、医学の分野に特に興味を持っているICU出身者の方々が参加されてきました。

現在では、会の名称を「医師の会」から「医療関係者の会」に変更し、医師、看護師、理学療法士、作業療士、カイロプラクター、柔道整復士、MR、公務員、社会福祉士、保健師、助産師、医療研究者、医療教育者、厚生労働省職員、医療雑誌記者、患者サイドからの医療ボランティアなど、広いジャンルから多くご参加を頂いています。

ICUという同じバックグラウンドを持ってそれぞれの舞台で活躍されている方々と年に1~2回の親睦会を開催し、情報交換しながらネットワークを作るという目的で継続されています。

お互いに交流を深め、刺激を受け合ったり、先輩から教えを受けたり、後輩を育成したりという機会になればと思っております。

日比谷潤子学長もご参加いただき、ご挨拶を頂戴しました。


● 過去にご参加頂いた方からのアンケート結果より 抜粋
・ 盛りだくさんの内容で充実していました。(ID76、大学教授)
・ 次回またお会いさせていただく約束ができました(ID80、看護師)。
・ また来年も会えるのを楽しみに1年間頑張ります!(ID00,保健師)
・ 普段、他業種の方と交流の場がないので、とても貴重な場となりました。(ID04、医師)
・ ICUを卒業して医療関係の仕事に携わっている方と交流できて、大きな刺激を受けました。(ID10、医学生)

 

 

 

ICU医療関係者の会は、ICUに在籍経験のある方で、医療関係の職種に就いている・学校に通っている方、又は、ICU現役生で医療分野に進学予定・興味がある方のためのグループです。 こちらに登録希望の方は、下記の入会フォームにご記入ください。

http://ws.formzu.net/fgen/S5547427/

 

ICUアラムナイオープンレクチャーシリーズ

 

ICUアラムナイオープレンレクチャーとして、卒業生の職場を訪れようということで、三鷹院にICUの学生さんが集結しました。

姿勢チェックの方法を学んでいただきました。

 

 

カイロプラクティックの体験施術も受けていただきました。

楽しんでいただけたようで、何よりです。

 

 

ICU(国際基督教大学) Weekly Giants 学生新聞

 

ICUの学生新聞のICU Weekly Giantsに寄稿させていただきました。

ICUの学生や教職員の方ならではの問題点は、ICU卒業生だからこそわかることがあると自負しております。

お役に立てましたら幸いです。

三鷹市のカイロプラクティック メディア出演

Weekly Giants 77代目編集長 溝端育和さんと院長佃

 

 

●ICUの学生さんからICU関係者に向けてのメッセージ

ICUの学生さんから、ICU関係者に向けて声を届けたいということで、嬉しいお声を寄せてくださいましたので、ご紹介します。

【Y.O.さん 武蔵野市在住 年齢:22 性別:男性 ICU生 気になっていたこと:姿勢のゆがみ】

ICU関係者のみなさまへ 三鷹駅近くという立地に加え、先生がICU出身ということもあり、ICU生には親しみやすくまた安心して通えます。 課題が多く、姿勢が悪くなりがちのICU生ですが…姿勢が改善されるだけで体の調子が良くなり、勉強にもより集中することができます。 学生の間に姿勢を良くして、楽しい大学生活をみなさんも送りましょう!!
佃 隆
Y.O.さん、ありがとうございます。勉強に集中できるというのは大事な要素ですよね。引き続き、お役に立てましたら幸いです。

 

【K.S.さん  住所:三鷹市 年齢:23 性別:女性 職業:学生】

ICU生は毎日忙しく精力的に活動される方が多いと思います。 グローバルに活躍するためには健康管理が欠かせません。 目まぐるしい生活の中で少しでも自分を思いやる事を始めてみませんか? カイロプラクティックできっと人生がより良く変わるはずです!
佃 隆
確かにスケジュールてんこ盛りの方が多いですよね。グローバルに活躍する上で、他者に寛容でいるためには、自身の健康は大事ですよね。

 

 

院情報まとめ_投稿記事ver

〒181-0013 三鷹市下連雀3-24-7 平嶺ビル301号室

受付時間と営業日について

受付時間

8時30分~20時まで

診療時間

午前/9時〜12時まで
午後/13時〜16時まで
夜間/17時〜20時

※午前・午後・夜間ともに、終了15分前までの受付とさせて頂きます。
※土曜日は月2回のみの開院となります。(土曜開院日は営業カレンダーをご確認ください。)
※休院日は日曜日・祝日、お盆休み、年末年始となります。

ご予約について

お電話でのご予約

HPを見て…とお電話ください

電話受付時間/8:30〜20:00

ホームページからご予約

 

お急ぎの方はお電話でご予約下さい。

-ICU, メディア掲載
-, , , ,

Copyright© 三鷹の整体・ファミリーカイロ三鷹院 , 2018 All Rights Reserved.