「姿勢の魔法『シャキーン』」メソッド「頭のちょこんと乗せ」

170825-001

「ホメオスタシス(生体内恒常性)」という言葉を聞いたことがありますか?

ホメオスタシス(生体内恒常性)というのは、
その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のことを指します。

語源をひも解くと、homeo(同一)+stasis(状態)なので、
「同一の状態」という意味なんですね。

 


 

「ホメオスタシス(生体内恒常性)と神経系の機能は姿勢と結びついている。」ということが、米国疼痛マネジメントのジャーナル(American Journal of Pain Management)に
記されています。

 


 

さらに、

 


 

170825-002

 

「現代人は読書やスマホなど手でもって操作するデバイスを使用することで、
1日2~4時間、年間700~1,400時間も頭を下に向けて生活しています。」

 

Kenneth K. HANSRAJ, M.D.
Assessment of Stresses in the Cervical Spine Caused by Posture and Position of the Head.
(姿勢と頭のポジションによって引き起こされる頸部のストレス評価)
Neuro and Spine Surgery, nov. 2014; Bol. 25; pp.277-279

 


 

特に日本人は、お辞儀を頻繁に行う文化的習慣がありますが、
その時に、私が命名しました「首お辞儀」といって、
首だけを前に出したり、首だけ下にぐいっと深く曲げるお辞儀をしてしまっている方がいます。

 

本来、礼をするときは「背筋を伸ばし、腰から曲げる」のが基本です。
ですので、「腰からが首だと思え!」というのも提唱しています。
すると、腰から曲げやすくなります。

 

生活習慣の改善をした方が良いのは頭では分かっていても、なかなか難しいものです。
ただし、一つ言えることは、古い習慣を捨てることよりも、
新しい習慣で上書きするという発想の方が、生活習慣を改善する上では大事です。

 

そこで、本日の本題。

 

新しく身に着けていただきたい簡単メソッドをご紹介します。

 

当院では首にかかる負担を減らすための姿勢矯正方法として、
院長佃 隆の提唱している「姿勢の魔法『シャキーン』」メソッド
「頭のちょこんと乗せ」のやり方をお教えしています。

 

やり方はとってもカンタン!

 

170825-003

頭を上に向け、斜め後ろが見えるまで頭を後ろに倒します。
ただし、ゆっくりと!(動きが速いと首を傷めるので注意!)

 

頭の位置をゆっくりと戻し、首の上に「頭をちょこんと乗せる」
*目安:頭の重さが一番軽いと感じるところです。

 

奥歯でしっかり歯を噛むと、一番力が入る位置にもなります。

 

どうぞお試しくださいね。

 

============================================

【三鷹市の整体院】中央線三鷹駅南口徒歩1分
『ファミリーカイロプラクティック三鷹院』

院長:佃 隆   副院長:佃 美香
公式サイト:http://mitaka-chiro.com
メール:info@mitaka-chiro.com

フリーコール:0800-888-4270
電話受付 毎日8時30分~20時

============================================


三鷹・吉祥寺 最寄のカイロプラクティック( 整体 ) 地図