【エキテン】にてお客様から嬉しいお声を頂きました!

更新日:2017/09/10

20120919

 

『 夫婦でカイロプラクター』

 

奥さんも以前大崎で治療院をやっており、
そこに通っておりました。
大崎の治療院は午後4時までなので、
仕事の都合でなかなか行けませんでした。

そこで三鷹院夜20:30までやっているという事で
紹介されました。
大崎も凄腕の先生でしたが、
旦那さんもゴッドハンドでした!

2~3分治療を受けただけで姿勢が
まっすぐになり、目が覚めます!
ゴッドハンド夫婦ですね(笑)

佃先生夫婦には一生お世話になりたいと
思っていますので、よろしくお願いします。
今後の活躍にも期待しています!

 

——————

 

<院長より返信>

 

ゴッドハンド夫婦とは、
すごいお褒めのお言葉をありがとうございます。
またお祝いのお言葉も併せてありがとうございます。
私も一生お付き合いさせていただく所存でおります。

当院は施術だけの時は確かに数分で終わります。
ただし、初回は60分、検査時は30分程度かかります。

元気玉さんはじめ、日々時間を大切にしている方には
重宝しているとの声をいただいております。

元気玉さん、ますますもって、
夫婦共々で元気サポートさせていただければと思います。

 

***************

 

↓こちらの当院「エキテン」ページにてご覧いただけます。

 

ekiten

http://www.ekiten.jp/shop_3727921/review/index_p12.html

 

============================================

【三鷹市の整体院】中央線三鷹駅南口徒歩1分
『ファミリーカイロプラクティック三鷹院』

院長:佃 隆   副院長:佃 美香

公式サイト:http://mitaka-chiro.com

メール:info@mitaka-chiro.com

フリーコール:0800-888-4270
電話受付 毎日8時30分~20時

============================================



夏休みの自由研究~光る脊柱模型

更新日:2017/09/02

7月30日にシオカワスクールオブカイロプラクティック企画の勉強会で、
スペインのマーク・ハドソンD.C.(Doctor of Chiropractic)が
患者さんにカイロプラクティックを説明する時に、

 

「背骨は24個のドーナツで、ドーナツとドーナツの間を神経が流れています。」

 

という表現を使われていました。

 

家に帰って妻と娘に半ば興奮しながら話をしていて、

小学校4年生の娘に「今年の夏休みの自由研究はこれにしたら?」と提案したら、

即答でやる!とのこと。

 

170901-007

 

最初はたまたま娘がいただいたミスドのドーナッツの小さい模型があって、

ストローに通してみましたが、かなりちっちゃかったので、

もっと大きい模型をつくることになりました。

 

新聞紙をちっちゃくして、それをクラフトテープで巻いてつくったドーナツ型の骨です。

 

170901-006

 

同じくカイロプラクターの妻の美香のアイデアで、

クラフトテープで骨を作ったらいいんじゃないかと。

僕のアイデアでは髪を結ぶ髪留めを椎間板に見立てたらよいのではないかと。

 

背骨ドーナツと、髪留め椎間板を寄って撮るとこんな感じ。170901-005

 

背骨はどうしようかと考えていたら、針金にするか何にするか悩んでいて、

去年つくった脊柱模型で使ったのは0.2mmのワイヤーがあるというので、

まあそれでいいかなと思っていたら、

ユザワヤで10mmのワイヤー(しかも神経の黄色)を発見し、

娘と共に「これだ!」と感動。

売り場には無かったので、取り寄せしてもらいました。

 

さらに、クリスマスツリーとかにつける電飾をつけたら

神経が流れる感じが出るんじゃないかと思い、

まずはドンキ、その後ヨドバシに行くも季節もので取り扱いがなく、

ネットでLED照明、しかもスイッチ付きを見つけて購入。

神経は電気信号で情報を伝えていますので、光らせたかったんです。

 

背骨のカーブづくりは試行錯誤しましたが、2mのワイヤーから1mを背骨の形にし、

残りの1mがうまいことうずまき状の台座になりました。

 

170901-003

 

そこにLED照明をはわして神経に見立て、更に娘のつくった新聞紙に

クラフトテープを巻いた椎骨と髪留め椎間板を通してできあがりです。

 

親子3人でつくった初めての共同作品は、「光る脊柱模型」です。

170901-001

 

学校で飾り終わった後には、三鷹院に飾る予定です。
どうぞお楽しみに~!

 

170901-002 170901-004

 

============================================

【三鷹市の整体院】中央線三鷹駅南口徒歩1分
『ファミリーカイロプラクティック三鷹院』

院長:佃 隆   副院長:佃 美香
公式サイト:http://mitaka-chiro.com
メール:info@mitaka-chiro.com

フリーコール:0800-888-4270
電話受付 毎日8時30分~20時

============================================



「姿勢の魔法『シャキーン』」メソッド「頭のちょこんと乗せ」

更新日:2017/08/27

170825-001

「ホメオスタシス(生体内恒常性)」という言葉を聞いたことがありますか?

ホメオスタシス(生体内恒常性)というのは、
その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のことを指します。

語源をひも解くと、homeo(同一)+stasis(状態)なので、
「同一の状態」という意味なんですね。

 


 

「ホメオスタシス(生体内恒常性)と神経系の機能は姿勢と結びついている。」ということが、米国疼痛マネジメントのジャーナル(American Journal of Pain Management)に
記されています。

 


 

さらに、

 


 

170825-002

 

「現代人は読書やスマホなど手でもって操作するデバイスを使用することで、
1日2~4時間、年間700~1,400時間も頭を下に向けて生活しています。」

 

Kenneth K. HANSRAJ, M.D.
Assessment of Stresses in the Cervical Spine Caused by Posture and Position of the Head.
(姿勢と頭のポジションによって引き起こされる頸部のストレス評価)
Neuro and Spine Surgery, nov. 2014; Bol. 25; pp.277-279

 


 

特に日本人は、お辞儀を頻繁に行う文化的習慣がありますが、
その時に、私が命名しました「首お辞儀」といって、
首だけを前に出したり、首だけ下にぐいっと深く曲げるお辞儀をしてしまっている方がいます。

 

本来、礼をするときは「背筋を伸ばし、腰から曲げる」のが基本です。
ですので、「腰からが首だと思え!」というのも提唱しています。
すると、腰から曲げやすくなります。

 

生活習慣の改善をした方が良いのは頭では分かっていても、なかなか難しいものです。
ただし、一つ言えることは、古い習慣を捨てることよりも、
新しい習慣で上書きするという発想の方が、生活習慣を改善する上では大事です。

 

そこで、本日の本題。

 

新しく身に着けていただきたい簡単メソッドをご紹介します。

 

当院では首にかかる負担を減らすための姿勢矯正方法として、
院長佃 隆の提唱している「姿勢の魔法『シャキーン』」メソッド
「頭のちょこんと乗せ」のやり方をお教えしています。

 

やり方はとってもカンタン!

 

170825-003

頭を上に向け、斜め後ろが見えるまで頭を後ろに倒します。
ただし、ゆっくりと!(動きが速いと首を傷めるので注意!)

 

頭の位置をゆっくりと戻し、首の上に「頭をちょこんと乗せる」
*目安:頭の重さが一番軽いと感じるところです。

 

奥歯でしっかり歯を噛むと、一番力が入る位置にもなります。

 

どうぞお試しくださいね。

 

============================================

【三鷹市の整体院】中央線三鷹駅南口徒歩1分
『ファミリーカイロプラクティック三鷹院』

院長:佃 隆   副院長:佃 美香
公式サイト:http://mitaka-chiro.com
メール:info@mitaka-chiro.com

フリーコール:0800-888-4270
電話受付 毎日8時30分~20時

============================================



「78%の授乳問題を解決した方法」(ジャーナルより抜粋)

更新日:2017/08/27

 

■ジャーナル

 

「授乳の問題解決のためにカイロプラクティックができること」というタイトルにて、
次のような研究発表がありましたのでシェアします。

母乳育児がうまくいくためには、
赤ちゃん自身の神経筋システムがきちんと機能していることが必要です。

 

170824

 

授乳に問題のある114人の幼児を対象にした研究調査によると、
2週間で2~5回のカイロプラクティック施術を受けた
78%の赤ちゃんの授乳に顕著な改善が見られています。

 

Miller JE, Miller L, Sulesund AK, Yevtushenko A.2009. “Contribution of Chiropractic therapy to resolving breast feeding: a case series of 114 infants. J Manipulative Physiol Ther. 32(8):670-4.

 


 

■母乳育児に対する当院の見解

 

本日のジャーナルのシェア、いかがでしょうか。

当院院長の佃隆、副院長の佃美香は、カイロプラクティック大学卒業後に
小児カイロプラクティックをアメリカ、カナダ、オーストラリアで学んでいます。

ICPA( International Chiropractic Pediatric Association)/
国際小児カイロプラクティック協会では、7人しかいないメンバーの一人でもあります。

日々の臨床の中で、できることなら母乳で育ててあげたいという思いをお持ちなのに、
理由が分からずに悶々としているといママさんにたくさん出会ってきました。

当院では、母乳育児が絶対信仰主義のように考えているわけではありませんが、
母乳育児のメリットはたくさんあります。

 

◎授乳育児のお母さんと赤ちゃんにとっての3つのメリット(利点)

 

授乳育児において、お母さんと赤ちゃんにとって3つのメリット(利点)があります。

 

1.体調面

(お母さんのメリット)
・子宮収縮を促し、産後の回復が早くなる
・乳がん、卵巣がん、子宮がんを予防できる
・産後ダイエットによい

(赤ちゃんのメリット)
・母乳育児による免疫力アップ
・アレルギーが予防できる
・あごの発達を促すことができる
・乳幼児突然死症候群を予防できる

 

2.精神面

(お母さんのメリット)
・赤ちゃんとの愛着形成が進む
・マタニティブルーを軽減できる

(赤ちゃんのメリット)
・肌と肌とのスキンシップが高まり、安心感を得られる

 

3.コスト面

・ミルクを作る時間的コストの節約
・ミルク代の経済的コストの節約

 

■当院のママと赤ちゃんが通院しやすい環境

 

日々、院内にはたくさんの赤ちゃんが来院されています。
ママと赤ちゃんが通院しやすい環境を整えています。

 

1.移動面

当院は、中央線三鷹駅南口徒歩1分の場所にあります。
三鷹駅は2階に改札がありますが、地上階に降りるのには
エレベーター、エスカレーターを使えます。

更に、当院は医療系ビルの3階ですが、こちらもエレベーターがあります。

院内の導線は、双子用のベビーカーが入るようにという基準で設計していますので、
ベビーカーごと移動ができますのでお母さんの負担は少ないです。

 

2.設備環境

授乳室、おむつ替えの台、そしておむつを捨てるおむつ専用ごみ箱、
5-6人は遊べるキッズスペースも用意しており、完備しています。

女性スタッフが常駐しており、お母さんが担当カイロプラクターと話に集中できるように、
カウンセリング中はスタッフが赤ちゃんのお世話をすることも可能です(要予約)。

 

3.安心の実績

通常の治療院では10歳以下のお子様の来院率が1%以下であるのに対して、
当院では10歳以下のお子様の来院率は、院全体の来院者の中で15%です。

生後1日目から1ヵ月の間にカイロプラクティック施術を受けるお子さんを
一人でも多く増やせるよう、やがては母子手帳に
カイロプラクティックの欄が当たり前に掲載され、
実施されることを一つの目標として、日々精進しております。

また、赤ちゃん、大人においても
カイロプラクティック施術をすることでの事故率は当院では0です。

赤ちゃんへのカイロプラクティック施術は、
目を閉じてまぶたを抑えても痛くないぐらい程度の刺激です。

 

■最後に

 

私たちカイロプラクター夫婦は、自分の子供も生後1日目からカイロプラクティック施術をし、
可能なかぎりナチュラルな育児を心がけてきました。

授乳はもちろん、食事、運動、精神面、睡眠などもろもろです。

あなたの大事な赤ちゃんの発育はもちろん、
乳児から幼児、小学生、中学生、高校生と成長していく中で、
健康体であれば、経験を積み、感じ、考え、学ぶことができます。

将来、あなたのお子様がより良い人生を歩むために、
親として経験を積ませてあげることが最初の願いではないでしょうか。

生後1年間で神経系の65%が形成されますが、正常分娩をした8割の赤ちゃんには
何らかの関節障害により神経の流れが悪くなっているという事実があります。

臨床上、できるかぎり早くに、カイロプラクティックのケアを受けることで、
将来の健康不安を解消できる可能性があります。

あなたの、そしてあなたの大切な赤ちゃんの健やかな成長発達のための
お役に立てましたら幸いです。

 

============================================

【三鷹市の整体院】中央線三鷹駅南口徒歩1分
『ファミリーカイロプラクティック三鷹院』

院長:佃 隆   副院長:佃 美香
公式サイト:http://mitaka-chiro.com
メール:info@mitaka-chiro.com

フリーコール:0800-888-4270
電話受付 毎日8時30分~20時

============================================



手首の痛み・しびれ(手根管症候群)でお悩みの方へ

更新日:2017/08/28

こんにちは。
ファミリーカイロプラクティック三鷹院、院長の佃 隆(つくだ たかし)です。

 

170823-001

 

当院では、手首の痛みやしびれでお悩みで、
病院で「手根管症候群」として診断を受けて改善した方は
既に1,000人を超えております。

 

患者さんで多いのは、家事に、子育てにと、手首を使うことの多いママさん、
特に第一子を出産されたばかりのママさんが多いです。

 

その他、美容師さんやパソコンでマウスをいつも使ってデスクワークをしている方、
最近ではスマホを長時間使っている方もいらっしゃいます。

 

手首が痛いと日常生活のさまざまなことに支障があります。
そのお気持ち、よくわかります。

 

実は、私自身、小学校の1年生から中学3年生まで手首が曲がらず、
苦労してまいりました。

 

手首が曲がらないために、小学校のマット運動で後ろ回りをするときに、
きちんと手をつくことができず、難儀しておりました。

 

それが中学生の時に初めてカイロプラクティック施術を受け、
手首が痛くなく曲げることができ、感動したことを昨日のことのように覚えています。

 

ただし、感動的な経験には思わぬ落とし穴もあるものです。

 

開院して最初の数年は、自分自身も手首がよくなったことを気持ちを込めて伝えていて
それなりに結果も出てはおりました。

 

確かに手首の関節をカイロプラクティックで矯正すると、
手首の症状は改善するのですが、また再発する方が多かったのも事実です。

 

臨床を重ねたり、論文を読んでいくとある事実に行き当たりました。

 

それを端的に表現しているのは、整形外科及びスポーツセラピージャーナルで見つけた
次の記事です。

 


 

「女性で手根管症候群がある人」と頸椎(首の関節)の可動域減少には
相関関係があることがわかっています。

 

170823-000

 

(参照元)
Journal of Orthopedic and Sports Therapy Isabel de-la-Llave-Rincon, A. Femandez-de-las-Penas, C. Laguarta-Val, S. Women With Carpal Tunnel Syndrome Show Restricted Cervical Range of Motion Jrnl of Orthopaedic & Sports Physical Therapy, 2011 Vol.:41 Issue:5 p. 305-310

 


 

つまり、手首が痛い患者に対しては、首の可動域の検査は必須である、
ということです。

 

開業してしばらくしてからは、手首が痛いという症状のある方には、
検査で手首の動きや痛みを調べるだけでなく、
首の関節の動く範囲(可動域)の検査を行います。

 

首から手には、神経でつながっているため、手首が痛い時は、
手首の関節矯正だけでなく、首の関節矯正もすることが有効な場合が多いためです。

 

ですので、より根本から改善するとしたら、手首だけでなく、
首の関節をカイロプラクティックで矯正をします。

 

臨床上感じるのは、むしろ手首の関節がずれていることよりも、
首の関節がずれて神経の流れが悪くなっている要素の方が多いように感じております。

 

手首を勢いよくついてしまったなど、急性の症状の場合は
手首そのものに原因あることが多いですが、いつのころからか、
なんとなく手首に症状が出てきたという原因がはっきりししていない時は、
手首よりもむしろ首に原因があることが多いです。

 

実際のところは、首、手首だけでなく、肘や肩の矯正が必要なケースも多いです。

 

更には、「姿勢の魔法『シャキーン』」メソッドで
日ごろの姿勢の専門家や所作(体の使い方)をお教えしたり、
手根管症候群改善ストレッチをお教えしたり、
筋力不足の方にはエクササイズトレーニングで補強するメニューを組んだりもします。

 

いずれも原因によって、治療方法は組み合わせて行いますのでまずは検査が必要です。

 

170823-002

 

ある時から特に手根管症候群の方にもっとアプローチしたいと思ったのは、
こんなお声もいただいたからです。

 


 

「もう手術しかない」と言った病院は何だったのでしょう。
2010年に子供が産まれ、抱っこの日々と抱っこしながらの家事。

 

無理のある姿勢や、重い物を両手で運んだり片手で持ったり
(フライパンや買い物袋、洗濯物etc…)を繰り返しているうちに、
両手首が痛くて鍋も持てない位になっていました。

 

当然、抱っこやお風呂へ入れる等、しなくてはいけないのに出来ない。

 

体も骨盤がゆるんだようで、歩き方がしっくり来ず、走る事には抵抗がありました。

 

そんな時、姉を通してこちらを知り、
施術ではなく「子供の姿勢を良くする会」で色々な体験談、
アドバイスを聞いたりしたことで、子育てに対しての力も抜け、
体だけでなく心もほぐれました。

 

日々、体のバランスや子供の様子に気付くこともできるようになりました。

 

「もう手術しかない」と言った病院は何だったのでしょう。

 

しばらく、いえ、今後お世話になるのは佃先生になりそうです。

 


 

自分自身も手首には悩まされてきましたが、
こんなお声をいただき、覚悟を決めました。

 

もし、手首の痛み・しびれ(手根管症候群)でお悩みであれば、
今すぐご予約ください。

 

あなたのお役に立てましたら幸いです。

 

============================================

【三鷹市の整体院】中央線三鷹駅南口徒歩1分
『ファミリーカイロプラクティック三鷹院』

院長:佃 隆   副院長:佃 美香
公式サイト:http://mitaka-chiro.com
メール:info@mitaka-chiro.com

フリーコール:0800-888-4270
電話受付 毎日8時30分~20時

============================================



三鷹・吉祥寺 最寄のカイロプラクティック( 整体 ) 地図